ボタニカルアート・水彩画教室のご案内

  • ホーム
  • ボタニカルアート・水彩画教室のご案内

ボタニカルアート・水彩画教室のご案内

ボタニカルアートとは植物画のことで、植物を水彩やペンで描きます。
水彩画は、当教室では透明水彩絵具を使い、描きたいモチーフをさまざまな技法を用いて表現します。


【ボタニカル A】
     毎月 第2、第4 火曜日  10:00~12:00(月2回)
【ボタニカル B】
     毎月 第2、第4火曜日  14:00~16:00(月2回)
【ボタニカル C】
     毎月 第2、第4水曜日  14:00~16:00(月2回)
【水彩画】
     毎月 第2、第4水曜日  10:00~12:00(月2回)

受講料  月額  2,000円

<講師の紹介>笠山 陽子
 私のボタニカルアートとの出会いは、今から20数年前に下岡美智子先生(現在、日本現代美術協会副会長)に師事し植物を描く楽しさを学んだことにはじまります。
 先生のご紹介で日本現代美術協会に入会し2020年より理事を務めています。水彩画・油彩画と並行してボタニカルアートも続け、約10年前に植物画家の小西美恵子先生(朝日カルチャー講師)に師事し植物学的な視点からのボタニカルアートを学びました。
 2014年と2018年にはアートサロン‘空’(奈良市)にて個展を開催しました。その後、奈良カルチャーの講師やボランティアの講師としても活動してきました。
 2021年にレンタルギャラリー「アートスペース宙」を開業し、ボタニカルアート教室/水彩画教室を開いています。

笠山 陽子(かさやま ようこ)
  植物画家
  ボタニカルアート講師
  日本現代美術協会  理事
ページのトップへ戻る